2.核兵器の唯一の役割は核攻撃の抑止と確信──オバマ政権、昨年500発一方的に削減(01/22 12:40)


1月11日、オバマ政権のバイデン副大統領が、カーネギー平和財団での演説で、以前から退役が予定されていた核弾頭に加えて約500発を昨年中に一方的に退役させたと発表するとともに、「核攻撃を抑止すること――そして、必要とあれば報復すること――を米国の核兵器の唯一の目的(役割)とすべきであると確信している」と述べました。同日、ホワイトハウスは2009年プラハ演説後の核状況に関するファクトシートを発表しました。

詳しくは…

2/350

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25