3.候補者に核政策表明を─米大統領選挙と核の脅威の削減(12/29 23:03)


来年の大統領選挙候補者らに核の脅威削減に向けた政策を明示するよう求める公開書簡が12月5日、ニューハンプシャー州の6紙に全面広告の形で掲載されました。書簡の掲載を企画したのは「憂慮する科学者同盟(UCS)」です。同州では、大統領選挙の民主・共和両党の候補者を選ぶ「予備選挙」が来年の2月11日に全国に先駆けて実施されます。

詳しくは…

3/403

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25