6.もんじゅ廃炉でも再処理推進──日本の再処理中毒(10/30 20:33)


政府は9月21日、開発費も入れると総額2兆円以上も注ぎ込んだにもかかわらず20年間で250日しか運転されていない高速増殖原型炉もんじゅについて、年内に廃炉を含む抜本的な見直しをして方針を決定すると発表しました。事実上、廃炉を決断したということですが、それでも「核燃料サイクルを推進する」とのことです。

詳しくは…

6/355

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25